現金化テクニック

総量規制でお金を借りられなくなっても、クレジットカード現金化はできる!

総量規制で お金を借りられなくなっても クレジットカード現金化はできる!

お金を借りようと思っても、借りられなかったという経験がある人も多いのでは? それはもしかしたら、総量規制によって、借りられなくなってしまったのかもしれません。お金の借り過ぎを防ぐために導入された、総量規制について解説します。また、総量規制でお金が借りられなくなった人でも、現金を得られる方法があります。それが、クレジットカード現金化なのです。お金を借りられなくて困っている人は、必見のコラムですので、ぜひ読んでみてください。

個人の借り入れは年収の1/3まで

消費者金融で多重債務者の増加が社会問題になったことから、貸金業法が改正され、総量規制が導入されました。

 

個人の借り過ぎを防ぐため、原則として、個人の借り入れは年収の1/3までしか借りられなくなったのです。

 

例えば、年収300万円の人は、100万円が借り入れの限度額となります。

すでに100万円を借り入れてしまっていたら、もうそれ以上カードローンやキャッシング等でお金を借りることができません。

 

総量規制の限度額いっぱいにお金を借りていて、それでもお金が必要になった時、皆さんはどうしますか?

 

どうしてもお金が必要だったら、ヤミ金にでも手を出してしまいますよね。

事実、総量規制の導入によって、ヤミ金業者が一番儲かったなんて話も聞きます。

 

借り過ぎを防ぐために総量規制を導入したのに、結果的に借り過ぎを助長してしまったという、本末転倒な規制だったわけですが……。

しかし、ヤミ金からお金を借りてしまうと、高い利息を請求され、その利息返済のためにまた別のヤミ金業者からお金を借りるというように、雪だるま式に借金が膨れ上がってしまいます。

 

では、そんな切羽詰まった人は、どうしたらいいのでしょうか。

実は総量規制を超えた人でも、現金を作る方法が1つだけあります。

 

それが、クレジットカード現金化です。

現金化は違法ではなくグレーゾーン

クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を現金化する方法です。

ショッピング枠は、総量規制の対象外となっているため、借り入れがあっても自由に使えるのです。

 

例えば、新幹線の回数券をクレジットカード決済で購入して、それを金券ショップで売却すれば、現金が手に入りますね。

これがクレジットカード現金化です。

 

ヤミ金は違法行為ですが、クレジットカード現金化は違法ではありません。

クレジットカードのショッピング枠で購入したものを現金に換えてはいけないという法律はありませんからね。

 

ただし、ショッピング枠で購入した商品は、利用者がカード会社に支払いを行うまでは、所有権がカード会社にあります。

そのため、法律的に厳密に言うと、カード代金の支払いを終える前に、商品を売ってしまうと、横領罪に問われるケースはあるようです。

とはいえ、クレジットカード現金化を利用した人が横領罪で逮捕されたという事例はないので、ご安心ください。

 

また、クレジットカード会社は、利用規約でショッピング枠の現金化を禁止しています。

その意味で、クレジットカード現金化は、違法ではありませんが、まったくの白とも言えません。

グレーゾーンの取引ということになるでしょう。

 

それでも、総量規制でお金を借りられないという人にとって、クレジットカード現金化は非常にニーズが高く、人気もあるのです。

キャッシュバック方式の現金化業者に依頼しよう

クレジットカード現金化は、自分で現金化する方法と、現金化業者に依頼する方法の2つがあります。

 

自分で現金化する方法は、先ほど紹介した通り、自分で換金性の高い商品を購入して、金券ショップ等で売ることで、現金を手にいれます。

 

現金化業者に依頼する方法は、いまやインターネットで数多くの現金化業者がありますから、ネットで申し込んで、業者が指定する商品をクレジットカード決済で購入することで、現金を得られる仕組みです。

 

この2つの方法について、自分で現金化する方法はやめたほうが良いです。

換金性の高い商品をクレジットカード決済で購入すると、クレジットカード会社から「現金化に利用しているのでは?」と疑われてしまい、クレジットカードが利用停止になってしまうリスクが高くなるためです。

 

現金を手に入れるために、クレジットカードが使えなくなってしまっては、意味がないですよね。

 

また、先ほど解説した通り、商品の所有権がカード会社にある時点で、商品を売ってしまっているので、横領罪に当たってしまう可能性もあるのです。

 

現金化業者にクレジットカード現金化を依頼することで、クレジットカードが利用停止になるリスクも防げて、横領罪にも当たりません。

なぜなら、いまインターネットで営業している現金化業者は、キャッシュバック方式を採用しているためです。

 

キャッシュバック方式とは、現金化業者が指定する商品を購入すると、キャッシュバックという形で現金を利用者の口座へ振り込む仕組みです。

現金化業者が指定する商品は、金券・ギフト券などの換金性の高いものではないので、クレジットカード会社から現金化を疑われる可能性もほとんどありません。

クレジットカードで購入した商品を買い取って、現金を支払うわけではないので、横領罪にも当たりません。

 

現金化業者に依頼することで、安全に現金を手に入れることができるのです。

まとめ

総量規制の導入によって、年収の1/3までしかお金を借りられなくなってしまいました。

 

ただ、クレジットカードのショッピング枠は、総量規制の対象外ですから、総量規制いっぱいにお金を借りている人でも、クレジットカード現金化を行うことができます。

 

クレジットカード現金化を行う場合は、自分で現金化を行うよりも、キャッシュバック方式の現金化業者に依頼することをオススメします。

 

自分で現金化してしまうと、クレジットカードが利用停止になってしまうリスクがありますからね。

キャッシュバック方式の現金化業者と取引して、安全に現金を手に入れてください。

 

おすすめのクレジットカード現金化サイト
【第1位】業界革命!3つのゼロをお約束!お客様満足度の高い「ゼロスタイル」
ゼロスタイル""

当サイト堂々第一位。

業界革命!3つのゼロをお約束!お客様満足度の高い「ゼロスタイル」です。
3つのゼロの一つ「クレーム0」を実現する親身な接客にも自信を持っております。
運営16年の実績もある老舗の会社でして、ストレスや不安0で安心してご利用できるようです。

■換金率 :最高99.2%
■営業時間:9:00~20:00 ※WEB申込は24時間対応

【第2位】業界No1の信頼と実績!「あんしんクレジット」
あんしんクレジット""

今最も選ばれているあんしんクレジットであり換金率も他社のどこにも負けない
【業界最高換金率98.8%】【利用数NO.1】【ユーザー満足度NO.1】を誇ります。

今なら契約した方全員に《5%アップクーポン券プレゼント中!!》
迷ったら業界NO1の利用実績の<あんしんクレジット>に問合せしてみてはいかがでしょうか。

■換金率 :最高98.8%
■営業時間:9:00~20:00 ※WEB申込は24時間対応

【第3位】最短3分のスピード振込!「ファミリークレジット」
ファミリークレジット""

2009年創業、選ばれ続け10年の実績!のファミリークレジットです。

全国対応&土日祝も振込最短3分で対応。
【業界初の担当指名制度導入】女性スタッフ7割在籍しているので女性の方も安心して利用できそうですね。

《お客様継続率93.8%》でこの数字の高さから、利用している方が皆満足している事が分かりますね!

■換金率 :最高98.9%
■営業時間:9:00~20:00 ※WEB申込は24時間対応

【第4位】他社より1%でも換金率が低い場合はお電話下さい。他社には負けませんが売りの「ひまわりギフト」

他社より1%でも換金率が低い場合はお電話下さい。他社には負けませんが売りひまわりギフト。
かわいいキャラクターが印象的ですね!

換金率の表はなく《他社に換金率は負けません》と言っているので他社にて換金率に不満がある方は、まずはひまわりギフトに問合せしてみるのがいいでしょう!

■換金率:問い合わせ・お電話ください。
■営業時間:9:00~20:00 ※WEB申込は24時間対応

【第5位】法人・個人事業主の方大歓迎!安心・安全・信頼を最優先で考えた現金化「セーフティサポート」

安心・安全・信頼を最優先で考えた現金化「セーフティサポート」

法人・個人事業主の方大歓迎!
2001年4月にスタートしたセーフティーサポートでもうすぐ20年の実績になり、かなりの老舗ですね。
恐らく問題なく運営した結果、20年近くも営業が出来ているのでしょう。

■換金率:~98.7%
■営業時間:9:00~20:00 ※WEB申込は24時間対応

クレジットカード現金化リアル攻略術
タイトルとURLをコピーしました