現金化テクニック電子マネーの現金化

Amazonギフト券を現金化する方法を解説。リスクもあるので細心の注意を!

Amazonギフト券現金化

クレジットカード現金化を自分で行うなら、Amazonギフト券を購入して、買取店に転売する方法が主流となっています。Amazonギフト券は非常にニーズが高いため、買取店で高く売れるためです。そこで、Amazonギフト券購入によるクレジットカード現金化の方法を紹介します。が、自分で行う現金化にはリスクが伴いますので、現金化業者の利用をオススメします。

Amazonギフト券とは?

Amazon(アマゾン)は、言わずと知れた世界最大級のECサイトです。

昔はネット書店のイメージが強かったですが、今や食品や日用品、家電など、ありとあらゆるものを販売していて、Amazonで手に入らない商品はないとも言われるほどです。

そのAmazonで金券として利用できるギフト券が、Amazonギフト券です。

コンビニや家電量販店でも販売されているカードタイプ、Amazonサイトで購入できるEメールタイプなどのタイプがあります。

Amazonギフト券には、コード番号が記載されています。

そのコード番号を、Amazonサイトで入力することで、自分のアカウントに金額がチャージされる仕組みとなっています。

ですから、ギフト券というものの、現物を持っていなくても利用できるのです。

Eメールタイプを購入すると、コード番号が記載されたEメールが送られてくるだけで、ギフト券の現物は送られてきません。 その分、Eメールタイプを購入すれば、すぐに利用できる点が大きなメリットです。

Amazonギフト券を現金化する方法

Amazonギフト券のEメールタイプは、クレジットカード決済で購入できます。

コンビニ等で販売しているカードタイプは、クレジットカードでは購入できません。

つまり、EメールタイプのAmazonギフト券は、クレジットカード現金化に利用することができます。

<Amazonギフト券の現金化チャート>

Amazonサイトで、Amazonギフト券のEメールタイプをクレジットカード決済で購入する

AmazonからEメールタイプのギフト券が届く

Amazonギフト券買取業者に売却する

銀行口座に買取金額が振り込まれる

このような流れで、Amazonギフト券を現金化できます。

ネットですべてできる作業ですので、自宅にいながらにして、即日で現金化できるのがとても便利ですね。

Amazonギフト券の買取業者は、ネット上に数多くありますので、検索してみてください。

買取相場は、新規顧客なら換金率90〜94%、リピート顧客なら換金率85〜87%といったところでしょうか。 なるべく高く売れる買取業者が見つかるといいですね。

Amazonギフト券現金化の注意点

簡単にできるAmazonギフト券の現金化ですが、注意点もあります。

まず、カードタイプのAmazonギフト券は、ほとんどの金券ショップでは買い取ってもらえません。

なぜなら、現物のAmazonギフト券を見ただけでは、使用済みかどうかが判別できないためです。

先ほど解説した通り、Amazonギフト券は記載されているコードを、Amazonアカウントに入力することで、使用できるようになります。

実際に入力してみないことには、使用済みかどうか分かりませんから、金券ションプでは買い取ってもらえないのです。

次に、EメールタイプのAmazonギフト券を買取業者に売却する時、一部では詐欺的な買取業者もありますので、業者選びには十分に時間をかける必要があります。

詐欺的な業者に引っかかってしまうと、換金率が異常に低かったり、最悪のケースではコードだけ盗まれて、入金がなかったという事例もあります。

口コミサイト等を吟味して、優良な買取業者と取引するようにしてください。

そして、一番の注意点というより、最大のリスクがあります。

それは、クレジットカード決済で高額のAmazonギフト券を購入すると、クレジットカード会社から現金化を疑われやすくなってしまうことです。

クレジットカード会社では、利用規約でショッピング枠の現金化を禁止しており、現金化が疑われるような買い物について、常に監視しています。

Amazonギフト券をはじめとする金券・ギフト券は、換金性が高い商品として、カード会社がもっとも警戒している商品といっても過言ではありません。

そのため、クレジットカード決済で高額のAmazonギフト券を購入していると、クレジットカードが利用停止になるリスクが高くなってしまうのです。

クレジットカードが利用停止になってしまったら、その後クレジットカードを新規発行することも困難となります。

Amazonギフト券をクレジットカード決済で購入する場合は、2万〜3万円程度に留めておいたほうが無難だと思います。

そして、カードでAmazonギフト券ばかりを購入しないことです。

このように、Amazonギフト券の現金化には大きなリスクがあります。 クレジットカード現金化をしたいなら、現金化業者に依頼することをオススメします。

最後に

クレジットカード現金化業者であれば、換金性の高い商品を購入するわけではないので、カード会社から現金化を疑われる可能性がとても低いのです。

しかも、現金化業者のウェブサイトから、必要事項を記入するだけで申し込めます。

その後、現金化業者から電話がかかってきて、還元金額等に納得したら、業者から指定された商品をカード決済で購入するだけ。

現金化業者のほうで決済完了を確認したら、利用者の銀行口座にお金を振り込んでくれます。

申し込みから最短30分で、現金を手に入れることができるのです。

簡単かつ安全に現金化したいなら、クレジットカード現金化業者に依頼しましょう。

タイトルとURLをコピーしました