現金化の危険性

クレジットカード現金化はカードが利用停止になる!? 利用停止になりやすい方法となりにくい方法を教えます

クレジットカード現金化はカードが利用停止になる

クレジットカード現金化に不安を感じている人は、「現金化を利用すると、クレジットカードが利用停止になってしまう」というイメージがあるからではないでしょうか? そのイメージは正しくもあり、間違っているとも言えます。カードが利用停止になってしまう現金化と、利用停止にならない現金化がありますので、その違いを理解してほしいと思います。

カードが利用停止になったらどうなる!?

クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を利用して現金に換えることを指します。

 

しかし、カード会社では、ショッピング枠の現金化を利用規約で禁止しています。

 

そのため、クレジットカード現金化を利用していることがカード会社に発覚した場合、クレジットカードが利用停止になってしまう可能性があるのです。

 

利用停止ならまだしも、最悪のケースでは強制退会となることもあるようです。

 

利用停止になれば、当然そのクレジットカードで買い物ができなくなってしまいます。

 

さらに利用停止・強制退会になってしまったら、ショッピング枠の利用残高を一括請求されます。

一括で返済しなければならないですから、多額を利用している場合は支払いが厳しくなってしまいます。

 

利用停止や強制退会になると、信用情報にも載りますから、それ以降新たにローンを組んだり、お金を借りたりすることもできなくなってしまうでしょう。

いわゆるブラックリスト入りしてしまう、という訳です。

 

利用停止・強制退会になったということは、「この人は返済能力がないからだろう」という認識を受けてしまうためです。

 

ですから、クレジットカードの利用停止・強制退会は、避けたいところです。

 

ただ、だからといって、クレジットカード現金化ができないわけではありません。

 

利用停止になりやすい現金化と、利用停止になりにくい現金化の方法があるのです。

自分で行う現金化は非常に危険

クレジットカード現金化には、2種類の方法があります。

 

自分で買い物をして現金化する方法と、現金化業者を利用して現金化する方法の2種類です。

 

結論から言いますと、自分で現金化すると、高い確率でクレジットカードが利用停止になってしまいます。

 

それはなぜでしょうか?

 

自分で現金化する場合、換金性の高い商品をクレジットカードで購入して、買取店へ売却するという流れで、現金化を行います。

換金性の高い商品とは……

・新幹線の回数券

・金券、商品券

・高級ブランド品

・流行のゲーム機

・最新の家電、PC

といったところです。

これらの高額商品は、高く売れますから、現金化にもってこいなのです。

(ただし、現在ほとんどの金券・商品券はクレジットカードで購入できません……)

 

しかし、カード会社も、利用者がショッピング枠を現金化に利用していないか、自動システムで監視しています。

 

上記の商品のように、換金性の高い商品ばかりショッピング枠で購入していると、カード会社から現金化を疑われてしまうのです。

 

つまり、自分で上記の商品を購入して現金化すると、カード会社から目を付けられてしまい、いきなり利用停止になってしまうこともあり得るのです。

現金化業者を利用すれば安全にできる

クレジットカード現金化を利用するなら、クレジットカード現金化業者を利用することを、強く推奨します。

 

現金化業者は、現金化のプロですから、クレジットカードが利用停止にならないように、現金化することが可能なのです。

 

なぜかと言えば、キャッシュバック方式を採用している現金化業者が多いためです。

 

キャッシュバック方式とは、商品を購入した特典としてキャッシュバックするという形で、現金を得ることができる方式です。

 

キャッシュバックですから、換金性の高い商品を購入する必要はありません。正直言って、商品は何でも良いのです。

 

換金性の高い商品を購入しないので、まずカード会社に疑われる危険性はありません。

カードが利用停止にならずに、安全に現金化ができるという訳です。

 

ただし、現金化業者の中には、まれに買取方式を採用しているケースもありますので、注意してください。

 

買取方式は、自分で現金化する方法と同じで、金券・商品券など換金性の高い商品を購入させられるので、利用停止のリスクが高まってしまいます。

 

現金化を行う場合は、キャッシュバック方式のクレジットカード現金化業者を利用してください。

まとめ

クレジットカードの利用停止について、解説しました。

 

自分で現金化を行うと、換金性の高い商品を購入しなければならないため、カード会社から現金化を疑われる可能性が高くなってしまいます。

 

キャッシュバック方式のクレジットカード現金化業者を利用すると、換金性の高い商品を購入しないため、カード会社から現金化を疑われることは、ほぼないのです。

 

ですから、現金化を行う場合は、クレジットカード現金化業者の利用に尽きます。

 

残念ながら、ごく一部で詐欺的な業者も存在しますので、現金化業者選びには時間をかけたほうが良いと思います。

 

口コミサイトをチェックして、優良な現金化業者を探し当ててください。

 

優良な現金化業者を取引できれば、カードが利用停止になることなく、安全に現金を手に入れることができます。

クレジットカード現金化リアル攻略術
タイトルとURLをコピーしました